ゲーム ハードウェア

【PS5】HDMI2.1(4K120Hz)対応テレビまとめ(2022年)

4K120Hzのテレビで手頃な値段なの無いかなぁ


近年YouTubeなどの動画コンテンツや、スマホに需要を食われているテレビ。

しかし地上波需要は冷え込んでいるが、代わりにAmazonプライムDAZN、Netflixなどの動画サービスが台頭したので「テレビで動画を見る」という需要はまだまだある印象。

さらに全然市場には出てこないがPS5なんていう物もアメリカでは売っていた気がする(遠い目)。


もし奇跡的にPS5が売っていて買えたならば、その実力を最大限に発揮できるテレビでプレイしたい。

2020年に 4K 120Hz に対応した機種を紹介したが、新しい機種の状況はどうなっているのか。

そこで今回は2022年3月現在のHDMI2.1(4K/120Hz)対応テレビまとめについて紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。PS5が買えなすぎて自分の中では日本未発売。ソニーはアメリカ企業だと思っている。

記事を読むメリット

PS5用のHDMI2.1(4K/120Hz)対応テレビがわかり、テレビを新しく買う際の指針になる。


PS5向けのテレビやディスプレイの関連記事

PS5については4K/120fpsに対応した機器を調査した記事を種別ごとに書いており、それぞれ記事にしている。

各回については対象の記事を参照してほしい。



PS5向きの4K 120Hz HDMI2.1対応テレビ調査

ではPS5向きの HDMI2.1 (4K 120Hz)に対応している機種はどれなのか。

チェックするポイントは以下の記事をご参考。


各社のモデルをチェックしてみた。

調査対象

  • ソニー(Sony)
  • REGZA
  • SHARP
  • Panasonic
  • LG
  • Hisense



ソニー(Sony) BRAVIA

まずはPS5と相性良さそうなソニーから

機種 4K120p 記載内容
X8000H x -
X80J x -
X85J 4K/120fps、VRR、ALLMは「HDMI3、4」入力端子のみ対応
X90J 4K/120fps、VRR、ALLMは「HDMI3、4」入力端子のみ対応
X95J 4K/120fps、VRR、ALLMは「HDMI3、4」入力端子のみ対応


ソニーのテレビはX85J以上の機種であれば4K/120fpsに対応している模様。

また以下のようにソニー製のテレビはPS5との親和性が高いので良いだろう。

PS5との連携機能は、2022年1月までに開始のブラビアのソフトウェアアップデートで対応予定です



REGZA

次はゲーマーから支持の厚いREGZA。

機種 4K120p 記載内容
M550K x HDMI4K入力対応
[3840×2160:60P/30P/24P 4096×2160:30P/24P]
Z570K HDMI4K入力対応
HDMI入力端子1、2で対応
[3840×2160:120P/60P/30P/24P 4096×2160:60P/30P/24P]
Z670K HDMI4K入力対応
HDMI入力端子1、2で対応
[3840×2160:120P/60P/30P/24P 4096×2160:60P/30P/24P]
X8400 x HDMI4K入力対応
[3840×2160:60P/30P/24P 4096×2160:30P/24P]
X8900K HDMI4K入力対応
HDMI入力端子1、2で対応
[3840×2160:120P/60P/30P/24P 4096×2160:60P/30P/24P]


REGZAも中々の対応で、Z570K から上位のシリーズであればしっかり4K/120に対応している。




SHARP AQUOS

機種 4K120p 記載内容
AQUOS BH1 x 3840×2160p(24/30/60Hz)入力対応。
AQUOS DH1 x 3840×2160p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
AQUOS CH1 x 3840×2160p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
AQUOS CL1 x 3840×2160p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
AQUOS CN1 x 3840×2160p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
AQUOS DJ1 x 3840×2160p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
AQUOS DL1 x 3840×2160p(24Hz/30Hz/60Hz)入力対応。
AQUOS DN1 HDMI2.1仕様書に規定されている4K120Hz入力に対応。
AQUOS AX1 HDMI2.1ケーブル1本入力(HDMI2.1仕様書に規定されている8K24Hz/30Hz/60Hz、4K120Hz)に対応。
AQUOS BW1 HDMIケーブル1本入力(HDMI2.1仕様書に規定されている7,680×4,320p : 60Hz / 3,840×2,160p : 120Hz)に対応。
AQUOS CX1 HDMIケーブル1本入力(HDMI2.1仕様書に規定されている7,680×4,320p : 60Hz / 3,840×2,160p : 120Hz)に対応。
AQUOS DW1 HDMI2.1仕様書に規定されている8K24Hz/30Hz/60HZ、4K120Hzに対応。


SHARPのテレビは4K液晶モデルならDN1の機種であれば4K/120fpsに対応している。

そしてHDMI2.1にしっかり言及しているので、HDMI接続で4K/120fpsの能力を出せるだろう。

HDMI2.1仕様書に規定されている4K120Hz入力に対応。

あとAX1のような8Kモデルもあるので、8Kコンテンツへの備えができるのも魅力だ。



Panasonic

機種 4K120p 記載内容
GR770 x -
JX750 x -
JX850 4K120p入力対応
比較表より)
JX900 4K120p入力対応
比較表より)
JX950 4K120p入力対応
比較表より)
JZ1000 4K120p入力対応
比較表より)
JZ2000 4K120p入力対応
比較表より)


Panasonicのサイトは比較表ゲームモードエクストリーム(HDMI2.1規格対応) の項目があるので4K/120fpsに対応しているかどうか確認しやすい。

2022年3月時点では JX850 から上位のモデルであれば4K/120fpsに対応しているようだ。




LG

機種 4K120p 記載内容
LG Amazon限定モデル UN8100PJA x 本機種は以下の4K映像入力信号に対応しています。3840×2160p(23.98/24Hz、29.97/30Hz、25/50Hz、59.94/60Hz)
UP7700PJB x 倍速機能 60Hzパネル(TruMotion)
UP8000PJB x 倍速機能 60Hzパネル(TruMotion)
NANO75JPA x 倍速機能 60Hzパネル(TruMotion)
NANO76JPA x 倍速機能 60Hzパネル(TruMotion)
NANO85JPA 倍速機能 倍速120Hzパネル(TruMotion)
HDMI Ver HDMI 2.1 (2) / HDMI 2.0 (2)
NANO90JPA 倍速機能 倍速120Hzパネル(TruMotion)
HDMI Ver HDMI 2.1 (2) / HDMI 2.0 (2)
QNED90JPA 倍速機能 倍速120Hzパネル(TruMotion)
HDMI Ver HDMI 2.1 (2) / HDMI 2.0 (2)


LGのテレビはNANO85以降の機種ならば倍速液晶が120Hz対応しており、HDMIも4K/120fpsに対応している HDMI2.1 を搭載している。




Hisense(ハイセンス)

機種 4K120p 記載内容
E6G x HDMI 4K入力対応 対応(HDMI2.0b 18Gbps)
A6G x HDMI 4K入力対応 対応(HDMI2.0b 18Gbps)
U7F x HDMI 4K入力対応 対応(HDMI2.0b 18Gbps)
U7FG x HDMI 4K入力対応 対応(HDMI2.0b 18Gbps)
U8F x 倍速対応 倍速/120Hz
HDMI 4K入力対応 対応(HDMI2.0b 18Gbps)
U8FG x 倍速対応 2倍速
HDMI 4K入力対応 対応(HDMI2.0b 18Gbps)
X8F x 倍速対応 2倍速
HDMI 4K入力対応 対応(HDMI2.0b 18Gbps)


Hisenseのテレビはパネル側は倍速対応していても、HDMIが HDMI2.1 になっていないので4K120Hzの入力には対応していないのがわかる。



TCL

機種 4K120p 記載内容
P815 x HDMI
3個 (Ver2.0a/Ver1.4a)
Q815 x HDMI
3個 (Ver2.0a/Ver1.4a)
C815 x HDMI
3個 (Ver2.0a/Ver1.4a)
P615 x HDMI
2個(Ver2.1/Ver2.0a対応x1個、Ver2.0a/1.4a対応x1個)
高画質機能 倍速駆動(120Hz)"ー"(非対応)カタログより
P725 x HDMI
2個(Ver2.1/Ver2.0a対応x1個、Ver2.0a/1.4a対応x1個)
2160p 3840x2160 59.94/60Hz 説明書より
C728 x HDMI
3個(Ver2.1/Ver2.0a対応x1個、Ver2.0a/1.4a対応x2個)
2160p 3840x2160 59.94/60Hz 説明書より
C825 x HDMI
3個(Ver2.1/Ver2.0a対応x1個、Ver2.0a/1.4a対応x2個)
2160p 3840x2160 59.94/60Hz 説明書より
P618 x HDMI
2個(Ver2.1/Ver2.0a対応x1個、Ver2.0a/1.4a対応x1個)
2160p 3840x2160 59.94/60Hz 説明書より


TCLは型番の体系がわかりにくいが、P615、P725、C728、C825、P618には HDMI Ver2.1 の記載がある。

しかし取り扱い説明書を見ると、対応するHDMI入力フォーマットが4K 60Hzまでになっているので4K/120pに対応していないようだ。



次ページは価格比較

ここまでに各社のテレビ機種がHDMI2.1(4K/120Hz)入力に対応しているかどうか調べた。

次のページからは価格比較を行い、どの機種がコスパが良いのかどうかをチェックする。



次のページへ >

ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-ゲーム, ハードウェア
-,

© 2022 ITips