ゲーム

PS5で初代PS1のソフトもプレイ可能?その互換性について

PS5で初代PS1のソフトもプレイ可能?その互換性について

2020年07月13日、このような記事が現れた。

プレステ5で初代プレステのゲーム作品もプレイ可能に!?

かつて初期型PS3のみがPS2との後方互換性を持っていたが、後の新型やPS4では後方互換は実装されなかった。

記事の中では「後方互換」という文言も使われているが、本当に互換性があるのだろうか。
当該記事及びPS5の互換性に関連する情報を調べてみた。


互換性とは

互換性があるかどうかを調べる前に、まず互換性とは何かを知っておく必要がある。

互換性とはWikipediaによると以下の通り。

互換性(ごかんせい、英語: Compatibility)とは、ある部品やコンポーネント(構成要素)などを置き換えても同様に動作させることができる性質のこと。

後方互換性(英語: Backward compatibility)
古いシステム向けのデータなどが新しいシステムでも全て使用できること。

参考:互換性 - Wikipedia

「ある部品やコンポーネントを置き換えても同様に動作させることができる」
PS5の場合、置き換えるものはゲーム機本体。
動作させる対象はゲームソフト。
つまりPS1やPS4をPS5に置き換えても同じゲームソフトを動作させることができるなら互換性があると言える。

はたして本当に互換性はあるのか。


記事の内容

プレステ5で初代プレステのゲーム作品もプレイ可能に!?
プレステ5で初代プレステのゲーム作品もプレイ可能に!? Ubergizmo JAPAN

そして2020年07月13日、Ubergizmo JAPANからこのような記事が出された。
記事を読んでいくと以下のように書いてある。

Sonyが次世代機PS5で、初代PSからPS4までの従来機との下位互換性を、クラウドゲーミングを通して実現するアイデアを検討していることが同社の特許から判明しました。

(中略)

ただし、ここでの問題は、ゲーマーが既に購入済みのタイトルも支払う必要があるという点で、手間がかかる上に一部の人は追加費用を払う気にならないかもしれません。この特許はその延長のようですが、Sonyが購入済みゲームの認証方法を見つけられると仮定すると、それはとても素晴らしいものになるでしょう。


記事の中では「互換性」と書かれているが、これは互換性なのだろうか。


互換性ではなかった

記事の内容には「下位互換性を検討している」とあったが、これは互換性ではない

先に互換性の定義から、PS1やPS4をPS5に置き換えても同じゲームソフトを動作させることができるなら互換性があるとした。
しかしクラウドゲーミングでは同じ内容のゲームをプレイすることはできても、同じゲームソフトを動作させることはできない

互換性を唱えるならば「交換するモノ」「動作させるモノ」の2つがなければいけない。
先にも述べたようにPS5場合、「交換するモノ」はゲーム機本体、「動作させるモノ」はゲームソフトつまりPS1のディスクとなる。

仮にクラウドゲーミングが実現できても、ゲーム機としてのPS1をPS5に交換する、そしてPS5にPS1のディスクを挿入してPS1と同じように動作させることができるかというと否だ。

AとBの組み合わせで動作しているものを、AをA'に変えも動作するのが互換性である。
クラウドゲーミングの場合、ゲーム機(A)をPS1からPS5に変えている。
しかしゲームソフト(B)もPS1のディスクからクラウド上のソフトに変えている。
両方変えたら互換性とは言わない。


特許も互換性を謳うものではない

記事の根拠としている特許、特願2020-041601、特開2020-099729も、そもそも互換性の為の特許ではない
オンラインでのゲーム購入を促す体験版を生成するための特許だ。

(57)【要約】
【課題】ビデオゲームのプレー可能な限定版を生成する方法を提供する。
【解決手段】ビデオゲームの完全版のユーザのゲームプレーを記録する。ユーザの記録されたゲームプレーを分析して関心領域を判断する。判断された関心領域に基づいてビデオゲームのゲームプレーコンテキスト内で境界を画定する。画定された境界に基づいてビデオゲームの限定版を生成する。


つまりはPS5にPS1の互換性は無い。
Ubergizmoの記事は、そもそも互換性に関するものではなき特許を、間違った互換性の理解と関連付けて記事にしてしまっただけということになる。


PS5の互換性

ではPS5には互換性に関する機能は無いかというとそうではない。
PlayStation.Blogに『PS4との互換性』について明記されている。
公式による発表なのでPS4との互換性はあると考えて良いだろう。

後方互換に関する補足:
PS4向けに既に発売されている素晴らしいゲームをPS5においてもお楽しみいただくため、労を惜しまずPS5の後方互換機能開発を進めてまいりました。PS4向けには4,000を超えるゲームが提供されていますが、その大多数をPS5でもお楽しみいただけるようになると考えています。

参考:PlayStation®5:ハードウェア技術仕様の追加情報を公開(更新) – PlayStation.Blog


PS5の初代PS1と互換性についてまとめ

今回はPS5に初代PS1からPs4までの互換性があるような記事を見て、本当化どうか関連する情報を調べた。
結果としては以下の通り。

  • PS5はPS1ソフトとの互換性は無い
  • 記事の根拠となる特許は互換性ではなくクラウドゲーミングの体験版に関するもの
  • PS5はPS4ソフトとの互換性はあると公式ブログで明言している

ゲーム機が新しくなるたびに購入が必要なアーカイブスは「互換性がある」とは言わない。

コチラもオススメ

KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-ゲーム
-, , ,

Translate »

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.