ハードウェア

【2021年】今GPUを買うのはオススメできない理由


今GPUを買うのは本当にオススメできない


デスクトップPCにおいて、グラフィック処理のキモとも言えるグラフィックカード(GPU、グラボ)。

GPU性能によって画面、特にゲームにおける描画速度が大きく変わってくるので、ゲーマーにとっては重要なパーツだ。

また機械学習や動画書き出しの処理にも使われるので、機械学習エンジニアやYouTuberにとってもGPUは重要と言える。


そんなに欲しいモノなの?
うん、PCゲーマーって程ではないけど正直高性能なグラボ欲しい


そんな重要なパーツであるGPUだが、2021年の今買うのは本当にオススメできない

今は買い手にとって状況が悪い理由がある。

そこで今回は今GPUを買うのはオススメできない理由について解説する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。ゴリゴリのPCゲーマーというわけではないが、自作PCユーザーとしてパーツ情報は気にしている。

記事を読むメリット

今GPUを買うのはオススメできない理由がわかる


今GPUを買うのはオススメできない理由


今GPUを買うのはオススメできない理由、それは価格が高騰しているからである。


そして価格が高い理由には大きく2つある。

GPUの値段が高い理由

  • 旧製品の値段が下がらない
  • 仮想通貨バブルによるマイニング需要再燃
  • 順に説明していく。



    旧製品の値段が下がらない


    GPUの値段が高い理由として、旧製品の値段が下がらないというものがある。


    nVidiaのxx60シリーズを例にしてみる。

    まずGTX1060だが、2016年7月の発売時の記事では売価で3万円台中盤となっている。

    玄人志向ブランドからは,2連ファン仕様のGPUクーラーを搭載する「GF-GTX1060-6GB/OC/DF」が登場した。メーカー想定売価は3万3000円(税別)とされているので,単純計算した税込価格は3万5640円となる。

    参考:GTX 1060搭載カード8製品が一斉発表。税込の予想実売価格は3万円台半ば~4万円弱に


    そしてRTX2060は2019年1月の記事で4~5万円台

    GeForce RTXシリーズの中では現時点で最も廉価なモデルである「GeForce RTX 2060」がデビュー、搭載ビデオカードが各社から発売された。店頭価格は税抜き42,500~52,800円。

    参考:GeForce RTX 2060がデビュー、価格は42,500円から - AKIBA PC Hotline!


    そしてRTX3060は2021年2月末の発売価格が5万円台後半から

    2021年2月26日,NVIDIAの新型ミドルクラス市場向けGPU「GeForce RTX 3060」を搭載するグラフィックスカードが各カードメーカーから発表となった。本稿ではこれらの製品をまとめて紹介しよう。
     なお,グラフィックスカードの品不足もあってか,メーカー想定売価が明らかになっていない製品も少なくないが,おおむね5万円台後半から6万円台半ばとなっている。

    参考:GeForce RTX 3060搭載カード各社から一斉に発売。税込価格は5万円台後半から6万円台半ば


    見ての通りで、新製品が出る度に高くなっている


    なんというか
    超強気の価格設定ですやん・・・


    普通は新製品が発表されたら旧モデルの価格は下がりそうなものだが、ことGPUの場合は旧製品の値段は変わらず新製品の値段が高くなている

    この傾向はnVidiaに限らず、AMDのRadeonシリーズでも同様である。


    新製品が出る度に高くなるのでは、同じペースで給与アップできるわけではない我々にはどんどん手が出しづらいものになってきている


    インフレしすぎて追いつけないお・・・



    仮想通貨バブルによるマイニング需要再燃


    GPUの値段が高い理由として、もうひとつ挙げられるのが仮想通貨のマイニング需要である。


    2020年からの仮想通貨バブルによって仮想通貨の価格が暴騰

    それによって仮想通貨マイニングの需要が再燃。

    一時はマイニングマシンのランニングコストと採掘で得られる仮想通貨が釣り合わずにマイニング需要は落ちていたが、ここ最近の仮想通貨バブルでまたマイニングで得られる価値がプラスにになった模様。


    マイニング勢力が活発になると、彼らはマイニング処理をさせる為に高性能なGPUを買い漁る

    結果としてGPU需要が高まり、店頭から在庫が無くなった



    在庫が無さすぎてGTX1050Tiが今更発売される事態に

    あまりにもGPU在庫が無さすぎて、最新から2世代型落ちのGTX1050Tiが今更発売される事態になっている。

    CFD販売株式会社は「玄人志向」ブランドで、GeForce GTX 1050 Ti搭載のビデオカード「GF-GTX1050Ti-E4GB/SF/P2」を3月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万727円(税別)前後。

    参考:GTX 1050 Ti搭載カードが「新発売」、ビデオカード不足で - PC Watch


    GTX1060よりもスペックの低い1050であるにも関わらず2万円を超える価格設定驚きの声が上がっている。




    GPUの買い時はいつなのか


    このように今はGPUの需要が高く、出せば売れるという状態。

    こんな状況では価格が下るはずもない

    故に今GPUを買うのはオススメできないのである。


    ではGPUの買い時はいつなのか

    それは仮想通貨バブルが弾けた後だ。


    仮想通貨バブルが弾ければGPUの価格が下がる


    仮想通貨バブルが弾ければGPUの価格が下がる。


    まず仮想通貨バブルが弾けるということは、仮想通貨の価格が暴落する

    するとマイニングマシンを動かすコストと得られる仮想通貨を比較して割に合わなくなる

    そうなると損失を抑える為にマイニングマシンやGPUが売られる

    すると中古市場にGPUが大量に出てくることになり、今までの需要が反転して供給が増える。

    供給が増えると店舗同士の価格競争が始まり、GPUの値段が下がってくる


    この仮想通貨バブルが弾ければGPUの価格が下がった段階で買うのが良いだろう。



    まとめ


    今回は2021年現在今GPUを買うのはオススメできない理由について解説した。

    今GPUを買うのはオススメできない理由は価格が高騰しているから

    価格が高い理由としては以下の通り。

    GPUの値段が高い理由

  • 旧製品の値段が下がらない
  • 仮想通貨バブルによるマイニング需要再燃

  • GPUを買うとしたら仮想通貨バブルが終わってGPUが中古市場に流れて価格が下がってきた頃が良いだろう。

    最近はIntelもGPUを作り出したみたいなので、寡占状況の改善に期待したいですね


    こんな「オススメしない」とか記事に書いても利益にならないけど、いいの?
    まぁアフィリエイトとしては意味のない記事だけど、情報共有にはなるから良いんじゃない?
    それならいいけど



    ITipsと同じようなブログを作る方法

    ブログに興味がありますか?

    もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

    サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
    同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

    ランキング参加中

    にほんブログ村 IT技術ブログへ

    他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

    はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

    -ハードウェア
    -

    Translate »

    © 2021 ITips