ゲーム

【8K,4K/120fpsテレビ】PS5の性能を発揮させるのに必要な周辺機器とは?

PlayStation5 ことPS5(プレステ5)の予約が2020/09/18から始まっており、各所で予約申し込みが殺到している。

しかしPS5本体に注目が集まっているが、PS5の性能を最大限に発揮するために揃えておくべき周辺機器があるのを知っているだろうか。

コントローラーは本体に同梱されてるだろうし、VRのこと?
チガウヨ。全然チガウヨ。

ここで言う「周辺機器」とはPS5周辺機器のページに記載されているものではない。

今回は「PS5の性能を発揮させるのに必要な周辺機器」について解説していく。

この記事を書いている人


システム、AI、データサイエンスと浅く広くできるエンジニア。IT系にありがちなようにアニメやゲームを好む。最近Nintendo Switchを買った。

記事を読むメリット

  • PS5の性能を発揮させるのに必要な周辺機器がわかる

  • PS5の性能

    PS5は色々と高性能だが、今回注目するのは「驚きに満ちたゲーム体験」に書かれたグラフィック性能の部分。

    レイトレーシング
    本機能に対応するPS5™タイトルでは、物体への光の当たり方を個別にシミュレートすることにより、まるで現実世界のような陰影や反射を再現。新次元のリアリズムがもたらすゲームへの没入体験を実感できます。

    4Kテレビ対応
    お気に入りのPS5™タイトルを鮮明で美しい4Kテレビで遊べます。

    最大120fps、120Hz出力
    対応タイトルでは 、120fpsの高フレームレートで滑らかなゲームプレイを楽しめます。120Hz/4Kモニターにも対応。

    HDR技術
    対応するPS5™タイトルでは、HDR対応テレビで驚くほど鮮やかで自然な色調を表現できます。

    8K出力
    PS5™は8K出力にも対応。4320pの高解像度でプレイできます。


    8Kテレビを買えってこと?
    ある意味正解!
    けど少し違う部分も見てみたい。


    PS5の性能を発揮させるのに必要な周辺機器とは?

    PS5の映像出力に着目しているので対応するテレビが必要なのは合っている。

    しかしもっと注目したいのは 最大120fps という部分。

    fpsframe per second の略で、要は1秒間に何枚の画像を描画できるかということ。
    この値が大きいほど映像が細やかに動く。

    ゲーマーがよく言う「ヌルヌル動く」ってやつだね
    そう。ヌルヌル動くとめっちゃ感動する。
    ストⅢのエレナとかコマ数が多くて最初見たとき感動したし。
    それ機器の話じゃなくてゲーム内のコマ割りというかドット絵何枚用意してるかの話じゃん・・・
    まぁそうなんだけど。。。
    2Dだと絵の枚数に依存するけど、3Dモデルを動かす場合はfpsが効いてくるので期待ですね



    8K 120fps に対応したテレビ

    では 8K 120fps に対応したテレビはあるのか。

    2020年9月現在のソニーストアに掲載されている製品を見てみると以下のように書かれている。

    「HDMI 4」入力端子は、8K 30p 4:2:0 8bitなどに対応しています。8Kに対応した機器を、プレミアム ハイスピードHDMIケーブルにて「HDMI 4」入力端子につなぎ、HDMI 4入力端子の[HDMI信号フォーマット]を[拡張フォーマット(8K優先)]に設定してください。8K 60p 4:2:0 10bitには、後日アップデートにて対応予定。

    参考:Z9H 主な仕様 | テレビ ブラビア | ソニー

    8Kは60p、つまり60fpsの対応までで120fpsに対応している製品は無さそうだ。



    4K 120fps に対応したテレビ

    では4Kで120fpsに対応した製品があるかというと。。。

    4K 60p 4:4:4、4:2:2、および4K 60p 4:2:0 10bitなどに対応しています。4KやHDRに対応した機器を、テレビのいずれかのHDMI入力端子に接続してください

    参考:X8500Hシリーズ 主な仕様 | テレビ ブラビア | ソニー

    無さそうだね・・・
    「Ready for PlayStation 5」とか言ってたけど、海外のことだったのか



    LG 49NANO86JNA

    色々なサイトではLGの「49NANO86JNA」が4K/120fpsに対応していると書かれているが。

    ※[HDMI™入力端子について]4K映像入力は、すべてのHDMI端子が対応します。HDR対応の4K/60pの映像信号を見るためには、18Gbps伝送に対応したケーブル(プレミアムハイスピードHDMIケーブル)での接続が必要です。
    また、本機種は以下の4K映像入力信号に対応しています。3840×2160p(23.98/24Hz、29.97/30Hz、25/50Hz、59.94/60Hz)、4096×2160p(23.98/24Hz、29.97/30Hz、25/50Hz、59.94/60Hz)
    ※[USB端子について]4K/120pのビデオコンテンツ入力に対応しています。

    参考:49NANO86JNA |テレビ|LGエレクトロニクス・ジャパン

    「USB端子」・・・
    HDMI2.1以上に対応してるからアップデートでなんとかなるかなぁ・・・



    SHARP CX1

    SHARPのCX1シリーズなら4Kの120Hzに対応しているとの情報を聞き、公式サイトを見てみた。

    HDMI端子
    5(3,840×2,160/24p/30p/60p対応、ARC対応)

    参考:仕様 / 寸法 | CX1ライン | テレビ:シャープ

    だめか・・・
    いや、続きがある




    入力6のみ8K対応(7,680×4,320p : 60Hz / 3,840×2,160p : 120Hz対応




    3,840×2,160p : 120Hz対応




    きたーーーー!
    キタァァァァァ!

    HDMIで4K対応しているテレビは色々あるが、4Kの120Hzに対応しているのはコレしか無いのではないだろうか

    ただし1つ要注意なのはHDMI2.1に対応したケーブルが必要ということ。
    比較的新しい規格なので恐らく買い替えが必要だろう。



    SONY X9H (2020/12/24追記)

    2020年11月末の情報だが、SONYの「Z9H」が4K/120p、8K/60pに対応した模様。

    ソニーは30日、薄型テレビのブラビアをアップデート。「Z9H」において、HDMI2.1規格でサポートする4K120p、8K60pに対応。PlayStation 5などと接続した時の4K/120p、8K/60p信号に対応した。なお、これ以外のモデルでは対応はしておらず、ソフトウェア更新による対応の予定も11月現在はないという。

    参考:ソニー・ブラビア「Z9H」、PS5と接続しての4K/120p、8K/60pに対応 - AV Watch


    SONY製なのでPS5との相性は抜群

    ただし「Z9H」は85型液晶テレビ。

    サイズが大きいので値段も高い

    2020年12月現在で200万円くらいするので一般人には手が出しにくいと思われる。



    120fps に対応したテレビ/ディスプレイ

    HDMIが4K 120pに対応したテレビ/ディスプレイが他に無さそうなので、更に解像度を下げて調べてみた。


    東芝 REGZA Z740X

    ネット上で「REGZA 55Z740XがフルHDの120Hz対応」と書かれた記事を読んだので、公式ページを見てみると。

    高精細PCゲームをなめらかに楽しめる
    HDMI®1080p 120Hz HDMI® 2560×1440 60Hz入力対応

    参考:Z740X/快適・便利/便利な機能|テレビ|REGZA:東芝

    これは120fpsに対応してますね
    ちゃんとHDMIって書いてあるし端子が違うとかも無さそう
    Zシリーズよりも上のXシリーズも120p対応してますね


    Pixio PX329

    テレビではなくモニターだが、Pixio PX329なら165Hz対応なので120の出力は可能。
    ただし画面サイズが4Kより小さい。

    Resolution 2560 x 1440
    Frequency 165 Hz
    Connection Ports DP 1.2 x 2, HDMI 2.0 x 2, Audio Out

    参考:Pixio Japan | Best Gaming Monitor | PX277Prime



    PS5の性能を発揮させるのに必要な周辺機器とは まとめ

    PS5は8K、120fps(120Hz)に対応しているので、性能を発揮させるには画面を映すテレビやディプレイも対応製品を持っておく必要がある。

    しかし2020年9月現在、8Kの60Hzに対応した製品はあっても120Hzに対応した製品はまだ無い

    4Kの120HzであればSHARPのCX1シリーズが対応、またフルHDの120Hzであれば東芝のZ740シリーズ等が対応している



    PS5については各ショップの予約状況の記事や、デジタルエディションに関する記事も書いたので、もし気になったら読んでみて欲しい。

    ITipsと同じようなブログを作る方法

    ブログに興味がありますか?

    もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

    サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
    同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

    ランキング参加中

    にほんブログ村 IT技術ブログへ

    他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

    はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

    -ゲーム
    -,

    © 2022 ITips