ハードウェア

XiaomiのRedmi9Tをリペアセンターに送った結果

Redmi 9Tをサポートに郵送したけど、どうなったの?


前回、起動しなくなったRedmi 9Tについて、Xiaomiのカスタマーサービスに連絡を取り、リペアセンターに送った。

あれからどうなったのか。

対応に何日かかったのか。

今回はXiaomiのRedmi9Tをリペアセンターに送った結果について紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。スマホは安いモデルを2年で取り替える派。

記事を読むメリット

XiaomiのRedmi9Tをリペアセンターに送った結果がわかり、スマホトラブルに冷静に対応できるようになる。


「Redmi9T」で充電や起動ができなくなる不具合の関連記事

「Redmi9T」で充電や起動ができなくなる不具合については複数回確認しており、それぞれ記事にしている。

各回については対象の記事を参照してほしい。



XiaomiのRedmi9Tをリペアセンターに送った結果

起動しなくなったRedmi9Tについて、Xiaomiジャパンカスタマーサービスセンターに連絡を取り、リペアセンターに発送したらどうなったのか。


結果としては、ギリギリ1週間かからずに返送されてきた


水曜日に発送して、追跡サービスで確認したところ木曜日の朝7時に到着。

そこから木金月火と4営業日待って、水曜日に戻ってきた。



リペアセンターの対応内容

動かなくなったRedmi9TをXiaomiジャパンのリペアセンターに送ったら、5営業日後に返ってきた。

ではリペアセンターの対応内容はどうだったのか。

  • 修理されたのか
  • 交換されたのか
  • 別製品になったのか

今回のケースでは同じRedmi9Tの「端末交換」になった。


端末交換されたRedmi9T


端末交換されたので、シールされている状態で送られてきた。

ただし交換は本体のみで、一緒に送った充電器、USBケーブル、カバーなどは送ったものがそのまま返ってきた。


以前紹介した↓の記事のように『Redmi Note 9S』に交換してはもらえなかったのが、ちょっと残念である。

この電話を終えた直後に故障品の送付先の住所がメールで届きましたが『Note9s(希望の色)交換の件って書いておくとスムーズです』という一文を見て笑ってしまいました。
もう直す気ないだろ、これ。

参考:(解決済み)Xiaomi Redmi 9Tの電源が入らなくなった(泣) - もやしさん家のもやもやな生活




今後

リペアセンターに送ったら、交換対応されて戻ってきた。

では今後はどうするか。


交換されたということは

起動しなくなったスマホだけが不良品であり、交換されたスマホでは同じ不具合は起こらない

ということなのだろう。

なのでまずは使ってみる

それでもしまた「起動しなくなる不具合」が起こるようであれば、再度サポート送りにするしかないだろう。



まとめ

今回はXiaomiのRedmi9Tをリペアセンターに送った結果について紹介した。


今回のケースではRedmi9Tをリペアセンターに送った結果、以下のようになった。

ココがポイント

  • リペアセンターにスマホを発送してから5営業日後に返ってきた
  • 行われた対応内容は「交換対応」


Redmi Note 9S』に交換してもらえなかったのはちょっと残念であるが、交換対応はしてもらえたので、まずは「同じ不具合が再発しないか」を確認していこうと思う。


なんかテスターみたいな感じになってない?
言われてみれば・・・(汗)



この後することになるであろう

Xiaomi系のスマホを初期設定に関する記事もあるので、もし気になったら見てみて欲しい。

ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-ハードウェア
-,

© 2022 ITips