WEBサービス

Googleスプレッドシートの散布図に近似直線のグラフを描く方法

スプレッドシートに記載したデータを近似するとどんな直線になるか知りたい

「GoogleのExcel」ことスプレッドシート

Excelと同じような使い方ができ、表形式のシートにデータを記入してグラフを描くことができる。

ではデータそのものは散布図や折れ線グラフで描くことができるが、各点に最も近い近似直線はどうやって描けばよいのか

そこで今回はGoogleスプレッドシートの散布図に近似直線のグラフを描く方法について紹介する。

この記事を書いている人


からさん
システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。最近GCPを色々と習得中。SE時代の経験からExcelもそれなりに得意。

記事を読むメリット

Googleスプレッドシートの散布図に近似直線のグラフを描く方法がわかる


Googleスプレッドシートの散布図に近似直線のグラフを描く方法


まずスプレッドシート上にデータを用意する。

Googleスプレッドシートの散布図

グラフはExcelと同様に、データを選択して「挿入」→「グラフ」で作成できる。

デフォルトは折れ線グラフなので、散布図にしたい場合はグラフを右クリックして「グラフの種類」で「散布図」を選ぶと散布図に変わる


近似直線を表示するには、グラフを右クリックして「系列」選び、近似直線を引きたい系列を選ぶ。

Googleスプレッドシート グラフの系列


すると画面右側にグラフのカスタマイズ設定が現れるので、ここで「トレンドライン」のにチェックを入れ、種類は「線形」、ラベルは「方程式を使用」を選ぶ。

Googleスプレッドシート グラフエディタ 線形トレンドライン


グラフエディタの設定が終わると、スプレッドシート上のグラフが変化し、近似直線と方程式が表示されるようになる

Googleスプレッドシート グラフに近似直線を追加



まとめ


今回はGoogleスプレッドシートの散布図に近似直線のグラフを描く方法を紹介した。

近似直線を描くには、グラフを右クリックして「系列」からグラフエディタを開き、「トレンドライン」をチェックする




他にもGoogleのサービスび関する記事もあるので、もし気になるものがあったら見てみて欲しい。

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-WEBサービス
-, ,

Translate »

© 2021 ITips