WEBサービス

楽天トラベルで後から領収書を発行する方法

出張でホテル泊まったのに領収書の発行忘れた

仕事で出張する場合には宿泊が発生する場合もある。

出張に伴う宿泊は業務の一部なので費用は経費として会社持ちとなる。

その際に必要となるのが領収書(領収証)

実際に支払いが発生したことを証明する書類であり、領収書が無いと経費精算ができない重要な書類である。

では支払い済みのホテル代金の領収書を事後に発行できるのだろうか。

楽天トラベルで予約したときはできた気がする

そこで今回は楽天トラベルで後から領収書を発行する方法について紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。インドア派だが仕事で出張することもある。

記事を読むメリット

楽天トラベルで後から領収書を発行する方法がわかる


楽天トラベルで後から領収書を発行する方法

楽天トラベル楽天トラベルで宿泊後に領収書を発行するのは実は簡単にできる。

step
1
過去の予約メニューを開く

まずログインすると「現在の予約」が表示されている。

すでに宿泊済みの領収書は「過去の予約」という扱いなので、メニューから「キャンセル済み・過去の予約」を選ぶ。


過去の予約メニューを開く


step
2
予約リストから選んで領収書発行ボタンを押す

過去の予約メニューの中には、過去に予約した宿泊内容が表示されているので、その中から領収書を発行したい予約を見つけて「領収書発行」のボタンを押す。


予約リストから選んで領収書発行ボタンを押す

あとは宛名を確認して発行するとPDF形式で領収書をダウンロードすることができる。


簡単だね
操作は単純だけどね
実際はログイン直後のページに過去データが表示されないから「あれ?もう領収書発行できないの?」と焦ったりしますよ
なるほど
あとは決済方法によってやり方が違うみたいね

ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-WEBサービス
-

Translate »

© 2022 ITips