ソフトウェア

Windowsフォトビューアーはどこ?復活させる方法


Windows10にアップデートしたら「Windowsフォトビューアー」が無くなった?


画像ファイルを見るときに便利な「Windowsフォトビューアー」


Windows フォトビューアー

しかしWindows10で画像を開くと起動するのは「Windowsフォトビューアー」
ではなく「フォト」


Windows10 フォト

Windows10はこの「フォト」を推奨しているようだが、ぶっちゃけ使いづらい


ページ送りがすごくモッサリしてる遅い


何とかして「Windowsフォトビューアー」を使う方法は無いのか。

そこで今回はWindowsフォトビューアーの場所と復活させる方法について解説する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。仕事ではMac、プライベートではWindowsを使用している。

記事を読むメリット

Windowsフォトビューアーの場所と復活させる方法がわかる


Windowsフォトビューアーの場所


Windows10にもWindowsフォトビューアーは存在している。

Windowsフォトビューアーの場所は C:\Program Files\Windows Photo Viewer にある。


Windowsフォトビューアーの場所

画像に表示されている PhotoViewer.dll がWindowsフォトビューワーである。



Windowsフォトビューアーを復活させる方法


ではどうすれば画像ファイルを開いた際にWindowsフォトビューアーが起動するようになるのか。

方法としては「別のプログラムで開く」を利用する。

画像ファイルを右クリック
↓
「プログラムで開く」
↓
「別のプログラムを選択」

そして「その他のアプリ」をクリック。

さらに「このPCで別のアプリを探す」をクリック。

ファイル選択画面で右下のファイルの種類を「すべてのファイル」を選択すると、 PhotoViewer.dll を選べるようになるので、選択する。

すると画像をWindowsフォトビューアーで開くことができるようになる。




まとめ


今回はWindowsフォトビューアーの場所と復活させる方法について紹介した。

Windowsフォトビューアーの場所は C:\Program Files\Windows Photo Viewer にあるので、画像右クリックから「別のプログラムを選択」を選んで PhotoViewer.dll を選ぶと良い。



他にもWindowsに関する記事があるので、もし気になったら見てみるのもいいかもしれない。

ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-ソフトウェア
-,

Translate »

© 2021 ITips