ソフトウェア

Windows10で付箋アプリはどこに行った?

Windows10で付箋アプリはどこに行った?

Windows10で付箋アプリはどこに行った?
デスクトップにポストイットのように貼り付けられるアプリ。
Windows7では最初からあったのにWindows10では見当たらないので、無くなってしまったのか?

ご心配なく。Windows10でもあります、付箋アプリ。


付箋アプリとは

付箋(ふせん)アプリとは、Windows7の頃からあった「デスクトップに貼り付けられるメモ」のようなアプリケーションである。

事務用品でよくある「ポストイット」のような見た目をしており、画面にはりつけられる機能もそのままである。
簡単なメモを忘れないように表示させておくのに便利なアプリである。

Windowsの付箋アプリ


付箋アプリはどこに行ったのか

Windows7には最初からインストールされていた付箋アプリ。

Windows10のインストール後には付箋アプリを見つけることはできないだろう。
付箋アプリは無くなってしまったかというと、実は存在している。
最初からプリインストールされなくなっただけなので、Microsoft Storeから取得できる。


Microsoft Store

付箋アプリを探すにはMicrosoft Store「sticky notes」で検索すると、下のようなMicrosoft製のアプリが出てくる。

Microsoft Sticky Notes(付箋アプリ)

気をつけて欲しいのは、「sticky notes」にはMicrosoft製以外のアプリもあるということ。
純正以外だと余計な表示や制約があったりするので、必ずMicrosoft純正のものをインストールするのが良いだろう。

参考:
OS標準の付箋アプリ「Microsoft Sticky Notes 3.7」が正式リリース - 窓の杜


まとめ

  • Windows10の付箋アプリはMS Storeにある
  • Sticky NotesはMS製を選ぶべし



コチラもオススメ

KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-ソフトウェア
-,

Translate »

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.