ソフトウェア

macOS、Monterey(モントレー)の導入は待ったほうがいい理由

新しいmacOSが来るけどインストールした方がいいのだろうか

Appleは6月7日にMac向け新OS「Monterey(モントレー)」を発表した。

配信予定は2021年秋。

Macは開発やクリエイティブ作業に良いPCだが、アップデートすべきかどうか

しない方が良いよ

今までの歴史を見ると、導入は待ったほうがいいだろう。

そこで今回はmacOS、Monterey(モントレー)の導入は待ったほうがいい理由について解説する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。MacもWindowsも両方持ってるオタク。

記事を読むメリット

macOS、Monterey(モントレー)の導入は待ったほうがいい理由がわかり、トラブルを事前に避けることができる


macOS、Monterey(モントレー)の導入は待ったほうがいい理由

macOS、Monterey(モントレー)の導入は待ったほうがいい理由、それはOSアップデートで確実に不具合が出るから。


不具合・・・出るの?
絶対出ます


現在のバージョンのBig Sur(ビッグサー)の導入時も阿鼻叫喚の不具合祭りになったので、今回も必ず起こるでしょう。

前回のBig Sur(ビッグサー)の不具合祭りについては以前の記事をご参考。



何故macOSの更新で不具合が起こるのか

なぜ不具合が出るのか。

主な要因としてはAppleが周囲に配慮せずにOS更新するから

配慮?

それはAppleの立ち位置が関係する。

AppleはMacもiPhoneもiPadも自社ブランドのみで生産、販売しているある意味独占企業である。

マウスやキーボードなどの周辺機器も自社製品を持っており、PC自体の動作確認は自社で完結する構図になっている。

なのmacOSの新しいバージョンを作っても自社でテストすれば「まずPCは動く」という状態まで持っていける。

故に周囲に配慮しない


配慮しないとどうなるの?
Aの機能使うプログラムがあったとして、明日から急に「OS更新しました。Aは使えなくなりました。」ってなったらどうなります?
あー、プログラム動かなくなるわ・・・
これが色々なところで発生するわけですね


配慮せずにOS更新した結果、サードパーティ製のプログラムは動かないものが出てくる

そして周辺機器も新しいOSに対応したドライバーを準備できておらず、機器も動かなくなる

このようなトラブル祭りに発展することになる。

これはもうOS更新の事前情報を早めにAppleが周囲に共有しない限り起こり続ける問題だろう。



macOS、Monterey(モントレー)の評判

ではmacOS、Monterey(モントレー)の評判はどうだろうか。

事前では有るが、SNS上の評判をピックアップしてみた。


見てみると、実はベータ版に触れてる人達もいて、いくつか使えなくなっている機能がわかっている模様

また一部ではまだBig Surの対応ができていないプロダクトも存在するようで、この状態で更に変更されたMonterey(モントレー)が来ることに不安を隠せないユーザーもいる。



まとめ

今回はmacOS、Monterey(モントレー)の導入は待ったほうがいい理由について紹介した。

導入(インストール)をまた方が良い理由は単純で、OS更新時は周辺機器やサードパーティ製のプログラムが対応しきれておらず不具合が多発するから

β版も出ているようだが、安心して導入するには導入は周囲のOS更新後の反応を見てからの方が良いだろう。

まだBig Surもインストールしてないユーザーにとっては、Monterey(モントレー)がリリースされる直前が最善の更新タイミング。

リリース予定の秋になる前にアップデートを済ませておこう。


そうか。OSの新バージョンが出る直前こそ、その前のOSが最も安定しているタイミングってことね。
そうなりますね
(本当は周囲と調整して安定した段階でリリースして欲しいけど…)
まぁそんなの気にせずに最近出たM1チップ搭載のMacBookPro買うか!
せやな!



ちなみに前回のBig Sur(ビッグサー)の不具合祭りについては以前の記事がある。

見ておくとMacの新バージョンOSをリリース直後にインストールするのがどのくらい危険かわかってもらえると思う。



(追記)macOS、Monterey(モントレー)の提供開始

macOS、Monterey(モントレー)の提供が10/25から開始された模様。

ただし今回はBig Surに比べたら小規模なアップデートの為、前回ほどの影響はなさそうだ。

macOS Montereyは、Mac OS X登場以来の大規模アップデートだった「macOS Big Sur」と比べると、使い勝手の向上に注力したアップデートとなる。

参考:macOSの新バージョン「Monterey」(モントレー)が提供開始 一部の新機能は後日対応 - ITmedia PC USER


でもやっぱり↓の記事で先に導入した人を見ると問題起きてるみたいなので、様子を見てからアップデートするのが無難ですかね



(追記)修正が追加されたMonterey 12.1提供開始

不具合や脆弱性が修正されたmacOS Monterey 12.1が2021/12/13から配信開始された。

こちらは改善版なのでそろそろ更新してもいいかもしれない。

「写真」アプリケーションや、「TV」アプリケーションなどに改善が加わっている。また、今回のバージョンアップで46件の脆弱(ぜいじゃく)性が修正されている。

参考:AppleがmacOS Monterey 12.1を提供開始 MacでSharePlayやApple Music Voiceが利用可能に - ITmedia PC USER

ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-ソフトウェア
-, ,

© 2022 ITips