アニメ ゲーム

映画ドラゴンクエストユア・ストーリーは賛否両論、否が多め?

映画ドラゴンクエストユア・ストーリーは賛否両論、否が多め?

映画ドラゴンクエストユア・ストーリーは賛否両論、否が多め?
ついに公開された映画『ドラゴンクエストユア・ストーリー』。
デザインの時点から批評の多かった本作品。
果たして見るべきかどうなのか、先に映画を見た人柱の皆様の感想を見ながら考える。


ドラゴンクエストユア・ストーリーとは

RPGの金字塔「ドラゴンクエスト」シリーズの1作、「ドラゴンクエストⅤ」を原作とした映画。

「ドラゴンクエストⅤ」はⅣまでと異なり、「モンスターを仲間にできる」「主人公が勇者ではない」「結婚相手を選べる」など新しい試みがなされており、当時のプレイヤーの思い出に残る作品であり、様々なハードでのリメイクもされている人気作品である。

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公式サイト


公開前から問題視されていた点

人気作である「ドラゴンクエストⅤ」の映画化だが、公開前から以下の点で大きく問題視されていた。

  • デザイン
  • キャスト


デザイン

原作である「ドラゴンクエスト」シリーズのデザインは、言わずとしれた鳥山明先生。
しかし映画ドラゴンクエストユア・ストーリーのデザインは鳥山先生ではなく、「ドラゴンクエスト」シリーズを長くプレイしているプレイヤーからは「コレジャナイ」という声が出ていた。

デザインの変更については「海外受けを狙って変更されたのでは?」という憶測も出ている。

ドラクエ映画のキャラデザがディズニーっぽい
ドラクエの映画のキャラデザ(作画)がディズニーっぽい?鳥山明は無関係? | 雑技林


キャスト

キャストについても、声の本職である声優を起用せず有名俳優を起用するという「質よりも話題性」という方針に公開前から疑問が出ていた。

ドラクエファンとしては一丸となってこの映画を盛り立てていきたいところですが、案の定その配役に声優ではなく有名俳優、女優たちが選ばれかなり不満が集まっていました。
ドラクエ映画版キャストに批判 声優じゃなく佐藤健、有村架純、波瑠の理由 - 本日の解説クラブ


公開後の声

映画が公開されると多くの人が見に行ったようで、いろいろな声が出ている。
意見も賛否両論だ。
以下ネタバレにならなそうな意見を拾っていく。


良かった派

映像の質が良い模様。
また原作未プレイの人にはストーリーも好評のようだ。


悪かった派

公開前のようなデザインやキャストについては織り込み済みで映画を見に行っているからか、デザインやキャストに関する批判はあまり見られなかった。

しかしどうやらラストが人を選ぶものになっている模様。


小説版の作者に訴えられていた

さらにノベル版の「ドラゴンクエストⅤ」の作者が、ドラクエⅤの主人公の名前を「リュカ」として定着させたのだが、映画で「リュカ」の名を無断で使用されたとして訴えている。

ただし金銭の賠償ではなく作者はあくまで名誉回復のためにクレジットに載せてもらうことを求めていることから、金銭トラブルではなく、映画製作スタッフ側の配慮がされていなかったことが伺える。


まとめ

映画ドラゴンクエストユア・ストーリーについては

  • 原作未プレイの人は結構称賛している?
  • 賛否両論だが、特にラストが人を選ぶ内容である模様
  • 原作のゲームだけでなく小説版も映画の背景としてあることを覚えておこう

見るべきかどうかについては、あまり期待せずに衝撃のラストを覚悟して望んだほうが良さそうだ。


コチラもオススメ

KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-アニメ, ゲーム
-,

Translate »

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.