生活

「家の壁に車をぶつけられた」泣き寝入りを防ぐためのオススメアイテム

「家の壁に車をぶつけられた」泣き寝入りを防ぐためのオススメアイテム

いつの間にか家の壁が傷ついてる!?
誰のしわざだ一体!?

知らない間に家の壁にキズがついていた。

どうやら車がぶつけたようだが誰がやったのかわからない

被害届は出したが犯人が見つからないので請求できない

こんなトラブルで泣き寝入りしたことは無いだろうか。

泣き寝入りは嫌ですよね

しかしあるアイテムがあれば泣き寝入りせずに済むことがある。

今回は事件や事故の際に泣き寝入りを防ぐためのオススメアイテムについて紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。ガジェット系も好きだったりする。

記事を読むメリット

事件や事故の際に泣き寝入りを防ぐためのオススメアイテムがわかる


事件や事故の際に泣き寝入りを防ぐオススメアイテム


事件や事故の際に泣き寝入りを防ぐオススメアイテム、それはズバリ監視カメラ

監視カメラで記録しておけば、事件や事故があっても当時の状況を確認して犯人の情報を得ることができる


でも監視カメラ付けるのって仰々しくない?
おばかちん!
似たようなアイテムがどれだけ有効だったか知らないわけではあるまい


では監視カメラは本当に使えるのかと言うと、使える

何故なら類似品のドライブレコーダーが今や必需品と言えるくらい役立っているから。

ドラレコのおかげで摘発できたあおり運転や危険運転の数々。

監視カメラも同じように便利な使い方が可能である。



監視カメラの活用例

では監視カメラが実際に役に立った事例はあるのか。

実際に車が突っ込んでくるのを録画されていた事例がTwitter上にあった。



この例だと結構勢いよく突っ込んでいるので、塀に被害が出たと思われる。

だが見てわかるようにどこの車がやったかは一目瞭然である。


この他にも防犯カメラを設置したことで解決した事例もある。



このように監視カメラがあると便利そうである。



オススメの監視カメラ

監視カメラが便利なのは説明したが、ではどのカメラを買えばよいのか。

この例だとATOM Cam(アトムカム)を使っていた模様。


このATOM Cam、値段も手頃だが入色な機能を備えている。

  • 1080p フルHD
  • 動体検知
  • 人体検知
  • 犬猫検知
  • 赤外線ナイトビジョン
  • Amazon Alexa連携

などなど、他にも機能を兼ね備えている。

色々機能があるので、車が家の塀や壁にぶつかったときだけでなく、他のケースでも使えそうである。


例えば?
ペットのフンを持ち帰らないマナーの悪い飼い主が誰かわかったりしそうですね
あー、なるほど



まとめ

今回は事件や事故の際に泣き寝入りを防ぐためのオススメアイテムについて紹介した。

オススメのアイテムは監視カメラ

監視カメラがあると事故の際に誰がぶつけたのかわかる

そして他にも動体検知の機能で家の中を見守ったり、動物検知の機能でフンの持ち主もわかったりする。




役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-生活
-

Translate »

© 2021 ITips