生活

「蚊取り線香だけじゃない」効果抜群の最強蚊対策リスト

ぷ~ん

蚊、マジでうざい

暖かくなってくると出現する蚊。

蚊は生活に邪魔な存在なので嫌いな人が多い。

不快な点をざっくり挙げるだけでもこれくらいある。

蚊の不快ポイント

  • 血を吸って痒くされる
  • 病気を媒介する
  • 家の中に侵入してくる
  • 耳元で飛ばれると不快

  • このようにウザいだが、人間も対策をしている

    昔は蚊取り線香くらいしか対策が無かったが、現在は研究が進みいろいろな対策方法が生まれている。

    そこで今回は蚊に悩みたくない人の為に、「蚊取り線香だけじゃない」効果抜群の最強蚊対策リストを紹介する。

    この記事を書いている人


    システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。虫は超嫌い

    記事を読むメリット

    効果抜群の最強蚊対策リストがわかり、うざったい蚊に悩まされることが無くなる


    蚊が人間の血を吸う理由

    蚊が人間の血を吸う理由は、産卵の為だ。

    卵を作るのにタンパク質が必要で、それを哺乳類や鳥類から得た血液で賄っている。

    なので蚊はメスしか吸血しない。

    蚊が動物を刺すのは、血を吸うため。なぜ血を吸うのかといえば、たんぱく質などの養分から卵を作るためです。したがって、血を吸うのはメスだけで、オスは花の蜜や果実の汁などの糖分を摂取してエネルギー源としています。

    参考:「O型は刺されやすい」ってホント?:“蚊に刺されやすい人”必見! 専門家がすすめる蚊刺され対処法:日経Gooday(グッデイ)



    蚊に刺されやすい人の特徴

    ではどんな人が蚊に刺されやすいのか。

    NHKによると以下のような特徴があるとされています。

    蚊に刺されやすい人の特徴

  • お酒を飲む人
  • 体温が高い人
  • 黒い服を来てる人
  • 足が臭い人
  • O型の人

  • それぞれ蚊が持つ検知能力に由来している。

    蚊は二酸化炭素や温度を検知でき、その能力で動物を見つけている。

    なのでお酒を飲んで二酸化炭素をよく出している人や、体温の高い人は蚊に刺されやすくなってしまう


    また色は黒を好む習性があり、黒い服をキている人は刺されやすい。


    40年以上前から行われている比較実験ではO型の人を刺す傾向があるが、原因はわかっていない。


    そして匂いについてでだが、これは個人個人が持つ常在菌の種類に起因しているとのこと。

    2016年に放送された高校生の研究によって、常在菌の種類が多い人が刺されやすいと証明されたとのこと。



    蚊に刺されない為の対策

    ではどうやって蚊に刺されない為の対策をすればよいのか。

    対策としてはまず蚊に刺されやすい人の特徴を逆手に取って対策することができる。

    蚊に刺されない為の対策

  • 二酸化炭素の排出を抑える
  • 白い服を着る
  • 消毒をこまめに行う
  • 蚊を家の中に入れない
  • 室内に侵入した蚊を撃退する
  • 室内も蚊帳で防御する

  • 順を置いながら対策内容を説明する。



    二酸化炭素の排出を抑える

    蚊が二酸化炭素を検知するのであれば、二酸化炭素を抑えれば刺されにくくなる。

    具体的には以下のような方法があるだろう。

    CO2を抑える方法

  • 蚊がいる場所では運動を控える
  • 飲酒を控える
  • 呼吸を浅めに行う


  • 白い服を着る

    蚊が黒を好むのであれば、白い服を着るのもいいだろう。

    ただし無理に上に着ると今度は体温が上がって蚊を寄せてしまうので、厚着にならないようにすると良い。



    消毒をこまめに行う

    消毒も蚊対策に重要だ。

    何故なら蚊は常在菌が多い人を好むから。

    常在菌自体は無害な存在だが、蚊を避ける為に減らす必要がある。

    実験では蚊に刺されやすい人の足の裏をアルコール除菌すると蚊の活動が抑えられたとのことなので、足の裏を除菌すると良い。


    実際に「足を除菌することで蚊に刺されないようになった」という報告がある。



    蚊を家の中に入れない

    蚊に刺されない為には、蚊を近づけさせないのも有効である。

    蚊を近づけさせない方法としては家の中に入れないという方法がある。

    家に寄せない為には、虫よけプレートを窓やベランダにかけておくことで、虫よけができる

    100%防げるわけではないが、準備しておくと蚊に侵入を許す頻度を減らせるだろう。

    蚊の侵入を防ぐには以下のようなグッズが有効だ。



    虫コナーズ

    外の虫よけといえば虫コナーズ。

    吊るしておくだけで虫を寄せないので、蚊も入ってきにくくなる



    虫除けスプレー

    虫除けスプレーも侵入を防ぐのに効果的だ。

    ドアや網戸などに噴射しておくと一定期間虫除け効果が続く。



    室内に侵入した蚊を撃退する

    室内に蚊が侵入した場合は、速やかにいなくなってもらう必要がある

    蚊を倒す為のアイテムとしては蚊取り線香や、蚊がいなくなるスプレーなどが効果的だ。



    蚊取り線香

    蚊にいなくなってもらう為のアイテムとして有名なのが、蚊取り線香

    線香の殺虫成分によって蚊を撃退する、昔からあるアイテムだ。


    ただし煙が出るので場合によっては使う悪いという側面もある。



    蚊がいなくなるスプレー

    蚊取り線香より使いやすいのが、「蚊がいなくなるスプレー」だろう。

    室内にプシュっと一発噴射しておけば殺虫効果があるので、蚊に侵入されてもすぐに現世から退場させられる


    日が落ちて窓に寄ってくる夕方から使うのが良いかも



    電撃殺虫マシン

    薬剤でケミカルに撃退する以外にも、電撃でバチッと蚊を撃退するアイテムもある。

    ライトで蚊を引き寄せて電気を流した金属線に触れるとバチッとくる仕組み

    夜間にこれを稼働することで室内に侵入した蚊に

    飛んで火に入る夏の虫

    といった感じで現世からご退場頂く。


    電撃殺虫器の仕組みとしてはこんな感じ。


    そしてキャンプでも電撃殺虫器が活躍する模様。



    室内も蚊帳で防御する

    室内に蚊が侵入しても防御できるように蚊帳を準備しておくのも良いだろう。

    蚊帳は特に就寝時に便利。

    寝てる間、無防備な状態でも蚊に接近されるのを防ぐことができる。


    蚊帳は内部に侵入されたら終わりではあるが、それでも買っておくと便利な理由がある。

    それは子供に大人気な点だ。

    蚊帳ひとつあるだけで秘密基地感が出るので、蚊対策兼子供の遊び道具として持っておくといいかもしれない。



    まとめ

    今回は「蚊取り線香だけじゃない」効果抜群の最強蚊対策リストについて紹介した。

    蚊対策としては以下のような対策が挙げられる。

    蚊に刺されない為の対策

  • 二酸化炭素の排出を抑える
  • 白い服を着る
  • 消毒をこまめに行う
  • 蚊を家の中に入れない
  • 室内に侵入した蚊を撃退する
  • 室内も蚊帳で防御する

  • 蚊を撃退する方法も蚊取り線香だけじゃなく蚊がいなくなるスプレーなどが売られている。

    他にも蚊が好む常在菌を減らす為に足の裏を消毒するという方法もあったりする。

    これらの方法を駆使して蚊に悩まない生活を送ろう。


    蚊は人間を最も多く殺している生き物と言われてるので、対策はした方がいいですね
    ちなみに我が家は「おすだけスプレー」で殺虫成分をまきつつ、電撃殺虫器を稼働させてます





    備えあれば憂いなし

    他にも防災や感染対策を紹介する記事もあるので、対策を考えているなら参考にしてほしい。

    役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

    にほんブログ村 IT技術ブログへ

    -生活
    -

    Translate »

    © 2021 ITips