ソフトウェア

macOS Big Sur で発生した不具合まとめ


macOS Big Sur、アップデートすべきか否か

MacのOS更新は時々あるが、大体阿鼻叫喚しているイメージがある。

2020年11月13日に公開された最新のMac用OS『Big Sur』(ビッグサー)

果たしてコイツは大丈夫なのか。

そこで今回はmacOS Big Sur で発生した不具合についてまとめてみる。

この記事を書いている人


からさん
システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。長年Windowsユーザー。プライベートはWindows、仕事ではMacを使っており、どちらも使える人。

記事を読むメリット

macOS Big Sur で発生した不具合がわかる


macOS Big Sur で発生した不具合まとめ


macOS Big Sur で発生した不具合は多岐にわたる。

Big Sur で確認されている不具合

  • 古いMacBookProでログインできなくなる
  • マウスが動かなくなる
  • Zoomが重くなる
  • Google meetにも不具合
  • ライブ配信アプリ「OBS Studio」でクラッシュ
  • プレビューから画像ファイルの「書き出し」ができない
  • AirPodsが正常に機能しない
  • Touch IDが機能しなくなる
  • Thunderbirdが重くなる
  • USB接続の有線LANに問題
  • DJ機材が動かない
  • Python3.9もインストールできない
  • 艦これが起動しない


  • 古いMacBookProでログインできなくなる

    以下のように、2015年製のMacBookProでアップデートしたらログインできなくなり、Catalina に戻す戻すハメになった人がいる模様。

    私は2015年半ばを持っており、それは多かれ少なかれ同じことをしました。私のログオン画像/名前、シアン色のアウトライン付きの黒いカーソル(その1つは奇妙です)と画面の左上隅に点滅するテキストバーを持っていない黒い画面でブリック。ログインする方法がないのにログインする必要があるようなものです。

    セーフブート、バーブース、シングルユーザーなどはすべて何もしません。結局、私はリカバリーブートが動作するようになり、今では、Appleのサポートの要請で、再びカタリナを再インストールしています。

    これと無数のiOS 14のバグの間で、私は最近のAppleのソフトウェアに本当に感銘を受けていません。

    参考:Big Sur update bricked mid-2014 13” MBP : MacOS


    また2014年製のMacBookProで画面が真っ黒になって戻らなくなったという人もいる。

    私のMacbookPro Retinaは、BigSurのアップデート後に2014年半ばに死亡しました。電源ボタンを押した後、黒い画面のままになります。ディスプレイの背後にあるAppleはオンになっていますが、ノッティンガムは他に起こっています。

    私はすでにPRAMまたは予約をセーフ/リカバリモードで再試行しましたが、結果はありませんでした。

    私に何ができる?

    参考:Macbook Pro Retina mid 2014 dead after Bi… - Apple Community



    マウスが動かなくなる


    Big Surにアップデートしてマウスが動かなくなったり、動きが変になる人がいた模様。



    (修正済み)Zoomが重くなる


    アップデート後にオンライン会議アプリのZoomが超絶重たくなった人がいる。

    どうもCPU使用率が物凄く高くなってしまうようで、Zoomから修正のメッセージが出ていた。



    Google meetにも不具合



    ライブ配信アプリ「OBS Studio」でクラッシュ

    配信アプリでもクラッシュしているので、ビデオ周りに問題がありそう。



    プレビューから画像ファイルの「書き出し」ができない



    AirPodsが正常に機能しない

    AirPodsの片耳が聞こえなくなる人がいた模様。



    Touch IDが機能しなくなる



    Thunderbirdが重くなる



    USB接続の有線LANに問題

    USB接続のイーサネット(有線LAN)にも不具合があるようで、このおかげで有線LAN環境ではGoogleMeetで音声が聞こえなくなったりするという不具合が出ている。



    DJ機材が動かない

    DDJ-1000とやらも動かない模様。

    ちなみにDDJ-1000とはコレ。



    Python3.9もインストールできない



    Netbeansが起動しない



    vscodeとbash,zshが不安定になる



    USB type-C接続ディスプレイの表示が崩れる



    艦これが起動しない



    まとめ


    今回はmacOS Big Sur で発生した不具合まとめとして、色々なところで確認されている不具合を紹介した。

    見つかった不具合には以下のようなものがある。

    Big Sur で確認されている不具合

  • 古いMacBookProでログインできなくなる
  • マウスが動かなくなる
  • Zoomが重くなる
  • Google meetにも不具合
  • ライブ配信アプリ「OBS Studio」でクラッシュ
  • プレビューから画像ファイルの「書き出し」ができない
  • AirPodsが正常に機能しない
  • Touch IDが機能しなくなる
  • Thunderbirdが重くなる
  • USB接続の有線LANに問題
  • DJ機材が動かない
  • Python3.9もインストールできない
  • 艦これが起動しない

  • ぱっと見るだけでかなり多い。

    やはりmacOSのアップデートは例によって阿鼻叫喚となったようだ。

    まだあっぷでーとしてない人は騒動が落ち着くまで待ったほうが良いだろう


    少年
    不具合てんこ盛りのOSアップデートとか怖いわ
    本当に恐ろしいですね・・・
    からさん
    でも
    からさん
    M1チップ搭載Macは快適らしいからちょっと欲しいです
    からさん



    他にもMac関連の記事を書いているので、気になったらみていってほしい。

    コチラもオススメ

    KRSW

    駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

    役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

    にほんブログ村 IT技術ブログへ

    -ソフトウェア
    -,

    Translate »

    Copyright© ITips , 2021 All Rights Reserved.