ハードウェア

MSIのPCがDebug Code LED 0dで起動しない

MSIのPCがDebug Code LED 0dで起動しない

自作PCを扱っているとPCが起動しないことがある。
マザーボードにあるデバッグコード(Debug Code)を表示するLEDには「0d」と表示されている。
「0d」とだけ表示されても何が原因かわからずに困るのではないだろうか。

今回はMSIのPCがDebug Code LED 0dで起動しない場合について、デバッグコード(Debug Code)「0d」の意味と、解決方法を紹介する。

紹介する人


からさん
ITエンジニア歴11年。
趣味はゲームに自作PC。
メモリスロットが多いマザーボードが好きで、現在のメインPCはメモリ128GB積んでます。


MSIのPCがDebug Code LED 0dで起動しない現象

MSIのPCがDebug Code LED 0dで起動しない現象としては以下の通り。

  • PCの電源は入っている
  • 電源を入れるとマザーボードやGPUのファンは動く
  • ディスプレイには何も映らない
  • BIOSが起動する前にマザーボードのDebug Code LEDが「0d」の状態で停止する

この現象のやっかいな点として、画面に何も映らないので何が原因でどんなエラーが起こっているのかわかりにくい点がある。

実際この状況で得られる情報としては、マザーボードにある2桁のLEDで表示される「0d」という文字のみだ。

私もこの現象に見舞われた際はかなり焦った。




Debug Code LED "0d" とは何か

デバッグコードなので、どこかにコードの意味を示す定義がある。
私の場合はマザーボードがMSI製の「x399 gaming pro carbon ac」だったのでMSIのサイトを調べた。
するとMSIのフォーラムに以下のような記述があった。

0C - Reserved for future AMI SEC error codes
0D - Reserved for future AMI SEC error codes
0E - Microcode not found
0F - Microcode not loaded

参考:BIOS Debug Hex Codes Decoded

Reserved for future AMI SEC error codes
将来のために予約してあるエラーコードである。

つまりエラー内容不明である。

ちなみにマザーボード「x399 gaming pro carbon ac」の説明書にもデバッグコードの定義が記載されているが、「0d」については同じで何もわからなかった。

公式サイトや説明書を見ても何もわからないとか、かなり恐ろしいものがある。




CMOSクリアでは解決しない

以前似たような「ディスプレイに何も映らない」というトラブルが起こった際は、マザーボードのCMOSをクリアすることで解決できた。

しかしこの「Debug Code 0d」のトラブルはCMOSをクリアでは解決しない。
実際私も試したが解決しなかった。




メモリの初期化エラーの可能性

公式サイト以外の情報を探すと以下のような「0D は "DRAMメモリのトレーニングに失敗している"」という記述があった。

Hey everyone I just attempted to started my new build for the time and it won't post and only gives me a lovely 0d error code.
I'm using an Asus Crosshair VI Hero motherboard with a Ryzen 1800x.

(中略)

0D says "DRAM training failed".
参考:New Ryzen Build Won't Post on first startup. Error code 0d. Any help? : Amd

ただこれはASUSのマザーボードについて言及しており、MSIのマザーボードの問題ではない。

しかしMSIのX370マザーボードで0dエラーが起こったという質問者に対しては、「DRAMメモリを抜いて最低限のメモリでの起動」を試すようにコメントされている。

1) If you haven't already done so, recommend you clear CMOS, for good measure
2) Also, If you haven't already, update mobo bios. What bios version are you running?
3) Remove both RAM sticks and try booting with only 1x RAM stick in DIMMA2.
-- If it doesn't work, then swap RAM sticks and try again > -- If it does work, then install the other one in DIMMB2
参考:MSI Moutherboard gived 0D error code - PCPartPicker

つまりこのエラーの原因がメモリに起因する可能性は残されている。




メモリを8本から2本に変更したら起動成功

先の「メモリの初期化エラー」の可能性を確認する為に、メモリを8本から2本に変更して起動したら起動に成功した。
起動成功後はメモリの本数を8本に戻しても起動成功。

状況から考えると今回のDebug Code LED "0d"でPCが起動しなかった原因は、メモリの枚数を減らしてメモリの初期化条件を変えたら起動したので「メモリの初期化エラー」の可能性が高い。




MSIのPCがDebug Code LED 0dで起動しない現象まとめ

MSIのPC(マザーボード)がDebug Code LED 0dで起動しない現象の原因は「メモリの初期化エラー」の可能性が高い。

対処方法としてはメモリスロットからDRAMメモリを抜いて、最低限の本数(1本か2本)で起動してみること。
無事起動すればメモリを指し直しても起動する。


似たようなエラーだが、Debug Code LEDが d6 の場合の原因についても別の記事でまとめているので、興味があれば参考にしてほしい。

コチラもオススメ

KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-ハードウェア
-, ,

Translate »

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.