生活

未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになる本の評判

なんか最近スゴイ本が出てきたらしいじゃん
あー、未経験の文系が独学でイッセンマンのやつね
アレってどうなの?
まぁ評判になってますね、いろいろな意味で


2021年05月29日に発売された「プログラミング未経験の文系が独学で年収1000万itエンジニアになるための入門書」という本。

これが物議を醸し出している。

今回はそんな未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになる本の評判について紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。10年以上IT業界にいるが年収1000万には程遠い存在

記事を読むメリット

未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになる本の評判がわかり、目立つキャッチコピーに騙されにくくなる


未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになる本とは

未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになる本。

それは2021年05月29日に発売された「プログラミング未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになるための入門書」というタイトルの書籍。


著者はプログラミングスクール「ウェブカツ」を運営している会社「合同会社ゼロワン」の代表社員(≒社長?)の齊藤和樹氏。

出版は秀和システム。

タイトルに「未経験」「文系」「年収1000万」と、強烈なキャッチコピーが入っている。

それだけでなく、帯にも

バカと文系はプログラマーになれ!

というこれまた強烈な煽り文句が書かれて話題となっている。


煽り文句がスゴイね



未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになる本の評判

「プログラミング未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになるための入門書」

本当に年収1000万円のITエンジニアになれるなら絶賛モノだが、評判はどうなのか。



Twitter上の評判

Twitter上の評判をピックアップすると以下のような意見が見られた。





実際に読んだ人によると、途中から自社のプログラミングスクールの宣伝になる模様。

また煽り文句を不快に感じている方もいる。



Amazonの評判

Amazonの評判を一部抜粋して引用するとこのようなものがあった。

著者が主催するプログラミングスクールの宣伝を目的とした本です。
本書を読んでも独学で年収1000万ITエンジニアになる方法は得られません。

参考:宣伝本


人を雇う立場で考えると、独学で学んできた人にいきなり1000万円を払うことはほぼあり得ません。
つまり、タイトルを見るだけで、人を煽っていることが見え隠れする本。
さらに「入門」という言葉をつけることで、具体的な方法論がないことの逃げ道にしつつ、最終的にはスクールに入れ込む。そんな意図が見え隠れしますね。
実際の本の中身もスクールの宣伝です。なぜ秀和システムがこの本の出版を決めたのか。。

参考:年収1000万円の友人を知っていますが、、


読むだけ時間と金の無駄です。
そんな暇と金があったらオライリーの本でも買いましょう。

参考:あまり評判の良くないプログラミングスクールの宣伝本


評判としてはTwitterと同じような感じで、「この本自体がスクールの宣伝用の本であり、読んでも年収1000万円のITエンジニアにはなれない」模様。


まぁそんな都合のいい本があるわけないよね


他にも出版社である秀和システムが「何故出版を決めたのか」についても疑問を投げかけるコメントがあった。

たしかにこの本が広告であるなら、客に有料で広告を買わせるというのは出版社の活動としておかしい気もする



まとめ

今回は未経験の文系が独学で年収1000万ITエンジニアになる本の評判について紹介した。

「未経験」「文系」「年収1000万」だったり、「バカと文系はプログラマーになれ!」だったり、強烈な煽り文が目を引く書籍だが、読んだ人によると中身は自社プログラミングスクールの宣伝とのこと。

これを読んでも年収1000万のITエンジニアにはなれないので、もし年収アップを目的にこの本を手にとったらちょっとガッカリするかもしれない


まぁそんな都合よくいかないわな
「入門書」って書いてあるから、内容に不足があっても「入門だから」と言われてしまうのがまた巧妙ですね
まぁ「ダメだ」と言われると怖いもの見たさで読んでみたくなるというのはあるかもしれませんw



他にも気をつけないと損をしてしまいそうな罠に関する記事があるので、よければ参考にしてほしい。

ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-生活
-,

Translate »

© 2021 ITips