WEBサービス

Salesforceの初心者が勉強するための入門サイト


Salesforceってどうやって習得したらいいの?


Salesforce(セールスフォース)はCRM(顧客管理システム)であり世界中で利用されているWEBサービスだ。

WEBサービスでありながら、一定のカスタマイズ性があり、営業以外にも利用している企業は多い。

そんなSalesforceを習得できれば世界で需要の高い人材になることができるだろう。

しかしどこで学べばよいのか

そこで今回はSalesforceの初心者が勉強するための入門サイトについて紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。

記事を読むメリット

Salesforceの初心者が勉強するための入門サイトがわかり、世界で需要の高いシステムを学ぶことができる。


Salesforceの初心者が勉強するための入門サイト


Trailhead

Salesforceの初心者が勉強するための入門サイトとしては、Trailheadが挙げられる。


TrailheadはSalesforceの公式な学習サイトであり、ユーザーはサイトの中でSalesforceにどんな機能があり、どのように設定してどう使えばよいのかを学習することができる。


でも利用料がお高いんじゃないの?
画像にも見えるように無料で使えるんですよ


そう。無料で学習できるのでオススメである。


でもどうやって勉強するの?
それは次で話しましょうかね



Trailheadの使い方

SalesforceについてTrailheadで勉強できると説明したが、もしかしたら使い方がわからない人がいるかもしれない。


Trailheadはの使い方はE-Learningシステムと同様である。

  • 勉強したい内容を選んで
  • レッスンの内容を自分で読んで
  • テストを受ける


ユーザー登録をしてログインすると、最初の説明が表示されている。

「Trailheadと~~~」と表示れているモジュールをクリックすると、細かい単元(ユニット)が表示される。


モジュールの中に5分から10分程度で学習できる単元(ユニット)があり、ひとつひとつ学習する。


単元(ユニット)の中には、Salesforceについて理解を進める為の説明がある。


そして単元の最後には選択式のテストがある。


テストに合格すると単元の学習完了となる。



これを繰り返していくことになる。



学習内容の選び方

Trailheadの中ではSalesforceについてE-Learningのように学習できることがわかった。

では学習内容はどのように選べばよいのか。


学習する内容は検索で探すことができる。

学習したいSalesforce製品が決まっている場合は製品で探すとよいだろう。


また学習内容をセットにした「トレイル(Trail)MIX」というものもある。

トレイルMIXは「トレイル」のページで探すか、「キャリアパス」のページに掲載されているものを利用することもできる。

キャリアパスのページに掲載されているキャリアからひとつ選んでページを開くと、ページの下の方に対象のキャリア用のトレイルMIXが掲載されている。

これをフォローすることで、筋道を立てた学習をすることが可能となる。


なかなか便利ですね



まとめ

今回はSalesforceの初心者が勉強するための入門サイトについて解説した。


Salesforceの初心者が勉強する入門サイトとしてはTrailheadがオススメ。

公式のE-Learningサイトであり、無料で学ぶことができる。

学ぶ内容はキャリアパスに合わせて「トレイルMIX」という学習セットを選べば良い。


タダで使えて便利じゃん!
コミュニティ機能もありますし、初心者だけでなく中級者、上級者も使えて便利だと思いますよ。


ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-WEBサービス
-,

© 2022 ITips