Python

Pythonで文字列と変数の結合を簡単にする方法

Pythonで文字列と変数の結合を簡単にする方法

文字列と変数の結合が面倒くさい。
Pythonで文字列と変数の結合を簡単にする方法が知りたい。

このように思ったことはないだろうか。
今回はPythonで文字列と変数の結合を簡単にする方法について紹介する。


一般的な文字列と変数の結合

理解しやすい結合方法は以下のように+で結合することだろう。

var1 = "AAA"
print("var1 is " + var1)
#var1 is AAA

しかし文字列と変数を+で結合する方法は、変数が2つ以上になると結合が複雑になる。

var2 = "BBB"
var3 = "CCC"
print("var2 is " + var2 + ", " + "var3 is " + var3)
#var2 is BBB, var3 is CCC


複数の文字列と変数の簡単な結合方法

format関数を使うと、+を大量に使うことなく簡単に結合できる。
以下のように文字列の中に{}を埋め込んでformat関数に変数を渡すと、{}を変数のリストで置換することができる。

var2 = "BBB"
var3 = "CCC"
print("var2 is {}, var3 is {}".format(var2, var3))
#var2 is BBB, var3 is CCC

同じ変数を2回使う場合は、{}{v1}{v2}のように区別できる名前をつけて変数と紐付けすることもできる。

var1 = "AAA"
var2 = "BBB"
var3 = "CCC"
print("var2 is {v2}, var3 is {v3}. And var1 is {v1}, var2 is {v2}.".format(v1=var1, v2=var2, v3=var3))
#var2 is BBB, var3 is CCC. And var1 is AAA, var2 is BBB.

以下参考リンク
【Python入門】format関数で文字列の書き方 - Qiita


まとめ

  • Pythonで文字列と変数の結合を簡単にするにはformat関数を使おう


KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。
If you felt this article is useful, please share.
にほんブログ村 IT技術ブログへ

-Python

Translate »
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.