Python

PythonでEnvironmentErrorが発生した場合の対処法

PythonでEnvironmentErrorが発生した場合の対処法

Pythonで pip install した際にEnvironmentErrorが発生する事がある。
今回は以下のエラーが発生した場合の対処法を紹介する。

ERROR: Could not install packages due to an EnvironmentError:
[WinError 5] アクセスが拒否されました。:
Consider using the `--user` option or check the permissions.

エラー内容

エラー内容は以下の通り。

ERROR: Could not install packages due to an EnvironmentError:
[WinError 5] アクセスが拒否されました。:
Consider using the `--user` option or check the permissions.

「アクセスが拒否されたので --user オプションの利用を検討するか権限を確認してね」という内容。


エラー回避方法

言われたとおりに --user オプションを付けるとインストール場所が変わるのでアクセス拒否エラーを回避できる。
しかしオプションをどこにつけるのか。

pip install hoge --user

答えは末尾

参考
エラー対処:Could not install packages due to an EnvironmentError: [Errno 1] Operation not permitted - Qiita


まとめ

  • pip install でEnvironmentErrorが発生したら末尾に --user を付けて回避すべし


KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。
If you felt this article is useful, please share.
にほんブログ村 IT技術ブログへ

-Python
-

Translate »
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.