Python

NumPyのndarrayとPythonのリスト(list)を変換する方法

NumPyとlistの変換ってどうやるんだっけ

Pythonで配列を扱う際によく使われるライブラリ NumPy

よく使われるが、初期値を設定する際にリスト(list)からNumPyのndarrayに変換するのかよく忘れる。

NumPy(list) とかだとわかりやすいんだけど

そこで今回はNumPyのndarrayとPythonのリスト(list)を変換する方法について紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。

記事を読むメリット

NumPyのndarrayとPythonのリスト(list)を変換する方法がわかる


リスト(list)からNumPyのndarrayに変換する方法

リスト(list)からNumPyのndarrayに変換するには numpy.array() を用いる。

使い方としては numpy.array() の引数にlistを指定すればよい。

import numpy as np

data_list1 = [
[1,2,3],
[2,3,4],
[3,4,5],
[4,5,6]
]

np_list = np.array(data_list1)
print(np_list)
print(type(np_list))

# [[1 2 3]
#  [2 3 4]
#  [3 4 5]
#  [4 5 6]]
# <class 'numpy.ndarray'>



NumPyのndarrayからリスト(list)へ変換する方法

NumPyのndarrayからリスト(list)へ変換するには tolist() を用いる。

tolist() はndarrayのメソッドとして用いる。

data_list2 = np_list.tolist()
print(data_list2)
print(type(data_list2))

# [[1, 2, 3], [2, 3, 4], [3, 4, 5], [4, 5, 6]]
# <class 'list'>



まとめ

今回はNumPyのndarrayとPythonのリスト(list)を変換する方法について紹介した。

Pythonのリスト(list)からNumPyのndarrayに変換するには、numpy.array()を使う。

逆にNumPyのndarrayからPythonのリスト(list)に変換するには tolist() を用いるト変換できる。


結構忘れるので何回かググってますね



今回のようなPythonを使ったスクリプト。

一度きりの計算であれば手元で処理を実行すればよいが、もし定期的に処理を実行しようと思うと開発マシンとは別に実行環境を用意する必要がある。

クラウド環境を使う方法もあるが、安価な小型マシンを用意するとランニングコストが抑えられるので検討すると良いかも知れない。

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-Python
-

Translate »

© 2021 ITips