ソフトウェア

Nginxで「temporarily unavailable」エラーの調査方法

Nginxで「temporarily unavailable」エラーの調査方法

Nginxは起動しているが temporarily unavailable エラーが発生している。
画面上にはエラー原因に関する情報は書かれていない。
こんな場合、どのように調査して解決すれば良いのか。

今回はNginxで「temporarily unavailable」エラーの調査方法を紹介する。


「temporarily unavailable」エラーとは

「temporarily unavailable」とはNginxのデフォルトのエラー画面である。

メッセージ自体は「このページは一時的に利用不可になっています。表示されているのはデフォルトのエラーページです。カスタマイズ可能ですよ。」と言っているだけなので、エラーに関する有益な情報は表示していない。


Nginxのエラーページ

The page you are looking for is temporarily unavailable. Please try again later.

Something has triggered an error on your website. This is the default error page for nginx that is distributed with Fedora. It is located /usr/share/nginx/html/50x.html
You should customize this error page for your own site or edit the error_page directive in the nginx configuration file /etc/nginx/nginx.conf.

エラー画面を表示できているということは、Nginx自体は起動している

起動しているが、Nginxが何らかのエラーを検知しているので「temporarily unavailable」が表示されている。

では何のエラーが出ているのか。


Nginxで「temporarily unavailable」エラーの調査方法

エラーを検知しているということは、何らかエラーメッセージ、もしくはログを出力しているはずである。

Nginxのエラーログを確認するには、以下のコマンドを実行する。

sudo more /var/log/nginx/error.log


エラーの内容さえわかれば、エラーコードやメッセージで検索して同じ現象の解決方法を探すことができる。


Nginxのエラー調査方法の他にも、OracleクラウドのVMインスタンスにNginxの設定した記事もあるので興味があれば参考にしてほしい。

コチラもオススメ

KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-ソフトウェア
-, , , ,

Translate »

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.