Python 開発

plotlyでplotするときにグラフをブラウザで開かないようにする

plotlyでplotするときにグラフをブラウザで開かないようにしたい。

plotlyでグラフを複数作っているとこのように思うこともあるだろう。
今回はplotlyでグラフを開かずにグラフを作る方法を紹介する。


plotlyとは

Plotlyとはpythonの可視化ライブラリのひとつ。
pythonでデータを可視化する方法を探すと、まず出てくるのはMatplotlibだが、2番目に有名なのはplotlyだろう。

Matplotlibは軽めの画像で可視化するのに対して、plotlyはインタラクティブなHTMLのグラフを出力する。


グラフをブラウザで開きたくない理由

plotlyをimportした状態でplotを実行するとHTML形式のグラフが作成され、WEBブラウザで開かれる。
ひとつなら問題ではないのだが、可視化したいデータが複数あるとデータの数だけグラフが開かれることになる。
しかしWEBブラウザで利用できるメモリが有限である以上、大量にHTMLグラフを開くとメモリが足りなくなってしまう


グラフを作成だけして開かない方法

実は公式サイトに答えが書いてある。

plotly.offline.plot({
    "data": [go.Scatter(x=[1, 2, 3, 4], y=[4, 3, 2, 1])],
    "layout": go.Layout(title="hello world")
}, auto_open=True)

つまり auto_open=True の代わりに auto_open=False にすれば良い。


まとめ

plotlyでplotするときにグラフをブラウザで開かないようにするにはplotメソッドに対して auto_open=False を設定しよう。


ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-Python, 開発
-,

© 2022 ITips