Python

Pythonでコマンドラインから引数を取得する(sys.argv)

Pythonでコマンドラインから引数を取得する(sys.argv)

Pythonでコマンドラインから引数を取得したい。

Pythonファイルの設定を変えて起動させたい場合や、Pythonの外部から変数を渡したい場合に役立つコマンドライン引数。
今回はコマンドラインから引数を渡す方法について述べる。



コマンドラインとは?

コマンドラインとはPCやサーバーをコマンドで操作する画面である。
Windowsでは通称黒い画面こと コマンドプロンプト 、 Macでは ターミナル と呼ばれる。


コマンドラインから引数を渡す方法

Pythonにコマンドラインから引数を渡すには sys.argv を使う。

import sys

args = sys.argv
for v in args:
    print(v)

実行する際は python (実行するファイル名) 引数1 引数2 引数3... というコマンドで実行する。

python commandline-var.py a b c

実行結果を見るとわかるように引数0として実行するファイル名が表示される。

commandline-var.py
a
b
c

参考
Pythonでコマンドライン引数を受け取る - Qiita


まとめ

  • Pythonにコマンドラインから引数を渡すには sys.argv を使おう


コチラもオススメ

KRSW

駆け出し機械学習エンジニア。機械学習、DB、WEBと浅く広い感じ。 Junior machine learning engineer. Not a specialist but a generalist who knows DB, WEB too.

役に立ったらシェアしてくれると励みになります。

にほんブログ村 IT技術ブログへ

-Python

Translate »

Copyright© ITips , 2020 All Rights Reserved.