生活

Amazonで購入時の「有効なページではありません」エラー対策

Amazonで買い物しようとしたら「有効なページではない」とか言われた…


買い物に便利なサイト、Amazon。

そのAmazonで商品を購入しようとした際にこのようなメッセージが出てエラーになることがある

申し訳ございません。
入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。


普通に購入しようとしただけなのに「有効なページではない」と訳のわからないことを言われる。

一体何故なのか。

回避する方法はあるのか。

そこで今回はAmazonで購入時の「有効なページではありません」エラー対策について紹介する。

この記事を書いている人


システムエンジニア、AIエンジニアと、IT業界で10年以上働いている中堅。PythonとSQLが得意。買い物頻度は多くないがAmazonは割と使う。

記事を読むメリット

Amazonで購入時の「有効なページではありません」エラー対策がわかり、変なエラーが出ても冷静に対処できるようになる。


Amazonの「有効なページではありません」エラー


「入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。」エラー

まず「有効なページではありません」エラーとは何なのか。

これはAmazonで商品を購入しようとクリックした際のページ遷移で、エラーページに飛ばされる現象だ。


申し訳ございません。
入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。


筆者の場合、以下の商品を購入しようとした際に発生した。


URLを直接変更したのならまだしも、Amazonのサイト上の正規の操作でこのページに飛ばされるのは本当に理解できない。


本当に納得できませんよ!



「有効なページではありません」エラーの原因

では「有効なページではありません」エラーの原因は何なのか。


同様のエラーについて情報を探したところ、削除されたページにアクセスするとこのエラーになる模様。

以下の記事によると、不正レビューの疑いで削除されたページは「有効なページではありません」になるようだ。

不正レビューに関わったメーカーは不明だが、直後からAUKEY、MPOW、Tomtopなど人気アクセサリメーカーの商品が米Amazonから削除されている。国内でもメーカーのカテゴリページに商品が表示されず、商品リンクに直接アクセスしても「何かお探しですか?申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。」と表示される。

参考:AUKEYとMPOW、不正レビューで"強制退場"か 商品が購入不可に | ゴリミー


他にも、出品側であっても商品クリック時にエラーになることがある模様。


商品ページが消されたようですね。
我々フォーラムメンバーでは理由は調べようがありません。
テクサポに連絡して理由を聞きましょう

参考:何かお探しですか? 申し訳ございません。入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません。 - Amazon出品サービス - Amazonセラーフォーラム


しかし原因を「ページ削除」とした場合、購入操作時にエラーになるのはおかしい

ページが削除されたのなら商品ページにもアクセスできないはずである。


このエラー現象は、商品ページ、商品購入ページの他でも起きている。

それが「注文詳細の表示」。

実際に2021年に同現象で困った方がいて、そこにAmazonのヘルプデスクが「アプリではなくブラウザで見てみて欲しい」と回答している。


ここで着目したいのが、Amazonのヘルプデスクが原因には一切触れていない点。


「これこれこういう条件で発生するので」と言えないということは、原因がAmazon自体もわかってない可能性がある


不具合っぽい雰囲気を感じますね~



Amazonで購入時の「有効なページではありません」エラー対策

「有効なページではありません」エラーの原因は明確ではないが、購入時にエラーになった場合の対策は無いのだろうか。


ヘルプが言ってたようにブラウザでアクセスしたら?
エラーになったときに使ってたのがPCのブラウザなんですよね…


実は商品が削除されたのでなければ対策はある。

それは「今すぐ買う」ボタンで購入すること。



今すぐ買う


「カートに入れる」ではなく「今すぐ買う」で購入することで、カート関連のページをスキップして購入に進むことができる。

不具合が起こっているのがカート周りだけであれば、この手順で購入することができる。


私の場合はこの方法で購入できました



まとめ

今回はAmazonで購入時の「有効なページではありません」エラー対策について説明した。


「有効なページではありません」エラーになる条件としては、「削除されたページにアクセスした」ことが挙げられるが、商品ページ以外でも発生するので未解決の不具合の可能性がある。


商品購入時にエラーが出たときに回避するポイントは以下の通り。

ココがポイント

  • 「今すぐ買う」のボタンで購入すること


「今すぐ買う」のボタンを押すと、カート関連のページをスキップできるので途中に不具合があってもスキップして購入が可能だ。


何とか購入できて良かったですわ



他にもamazonに関する記事もあるので、もし気になるものがあれば見てみて欲しい

ITipsと同じようなブログを作る方法

ブログに興味がありますか?

もしブログに興味がある場合は↓このページ↓を参考にすれば、ITipsと同じ構成でブログを作ることができます

サーバー、ドメイン、ASPと【ブログに必要なものは全て】このページに書きました。
同じ構成でブログ作るのはいいけど、記事はマネしないでネ (TДT;)

ランキング参加中

にほんブログ村 IT技術ブログへ

他にもブログやSNSで紹介してくれると励みになります。

はてブのコメントで酷評されると泣きます(´;ω;`)

-生活
-,

© 2022 ITips